トップページ > 会社概要 > トップメッセージ

トップが語る大切にしたいこと

焼きたてのパンのおいしさをより多くの皆様にお届けしたいとの思いから、1972年、冷凍パン生地を使ったベイクオフシステムによる「リトルマーメイド」1号店をオープンしました。そして40余年後の現在、ベーカリーだけではなく、ベーカリーカフェ、ミニショップの各ブランドを全国にフランチャイズ展開しています。

今や焼きたてパンの店はめずらしくはなくなりましたが、アンデルセングループの中で培ってきたリテイルベーカリーのノウハウを生かし、商品、サービス、オペレーションの品質を高め、お客様により一層、喜んで頂ける店作りに取り組んでいます。

大切なことは、世の中の変化を見極めて、その変化に対応した戦略をとることと考えています。リトルマーメイドの「石窯焼き」のパンは、ヨーロッパの本格的な食事用パンを召し上がる食生活の広がりの中から、またカバー付きの陳列台やAIBの食品安全基準に基づく衛生管理方法は、お客様の食の安全・安心への意識の高まりの中から生まれ、導入を進めてきました。今後もお客様のニーズを補い、より生活を向上させるための方法を考え、提案し続けることで、成熟市場とも言われる国内のリテイルベーカリー業界においても伸びしろを見いだしていきます。また、この国内で培ったノウハウをもとに、アジアを中心とした海外展開も進めていきます。

焼きたてパンの香りを街から街へ、そして世界へ、パートナーの皆様とご一緒に広めていき、日々の食卓においしいパンをお届けすることが私たちの使命です。

株式会社マーメイドベーカリーパートナーズ 代表取締役 社長執行役員 岡田 伸朗

このページのトップへ